セツブンソウの植え替え

sponsors

節分草の球根

作業したのはひと月ほど前ですが、最近いろいろ忘れがちなので、自分のための備忘録として。

節分草の栽培は今年で7年目。
2007年にタネをまき2011年に初めて開花した1株を、今も大事に育てています。

タネをまいてからずっと同じ鉢のままでしたが、今年初めて植え替えをしてみたところ、小さなイモができていました。
直径1.5cmくらいの球根(塊茎)でした。鉢の底にあったので、年々土の下へ潜っていくのかな。 もっと早く深い鉢に植え替えてやった方がよかったかもしれません。
植え替える時、塊茎の上下が分かりずらくて迷いました。もし来年咲かなかったら、球根の向きを間違えたということでしょう。

節分草の栽培
昨年からタネが採れるようになり、2代目、3代目を栽培中です。
1株しかなくてもタネが採れるということは、節分草は自家受粉するということですね。

sponsors