087=花

スポンサードリンク

怖がらないで~ マムシグサ(蝮草)

  • 2013年5月 8日(水)
  • 087=花

怖がらないで~ マムシグサ(蝮草)

現在、我が家の玄関先で来客を出迎えているのは、おどろおどろしい雰囲気を漂わせているマムシグサです。 この花の風貌を「怖い」とか「キモい」と言って嫌う人は多く、さらにそれに拍車をかけるような名前を持ち、その上「毒草」だったりするので...

続きはこちら 怖がらないで~ マムシグサ(蝮草)

ヘンルーダの黄色い花

  • 2011年6月10日(金)
  • 087=花

ヘンルーダの黄色い花

ヘンルーダは隣家のネコとイタチごっこをしていた頃の名残の花です。 葉に独特の香りがあり、それをネコが嫌うらしく、「猫寄らず」という札が付いていた苗を母が買ってきました。 ネコよけとしての効果はよく分かりませんが、葉の成分には防虫効果があ...

続きはこちら ヘンルーダの黄色い花

猛暑にも咲く レウイシア・ピグマエア

  • 2010年8月25日(水)
  • 087=花

猛暑にも咲く レウイシア・ピグマエア

「dwarf Lewisia」とも呼ばれる小型のレウイシア。 小さいけれど、突き刺すような夏の太陽にも負けずに咲く強い花です。 北米原産、高山の岩場などに生えるスベリヒユ科の多年草です。 ところが私のところでは宿...

続きはこちら 猛暑にも咲く レウイシア・ピグマエア

ツキヌキオトギリ(突抜弟切)

  • 2010年8月 4日(水)
  • 087=花

ツキヌキオトギリ(突抜弟切)

小さな鉢に咲いたツキヌキオトギリの花。(7月19日撮影。) オトギリソウの類はこぼれ種でよく増えて、鉢や苔玉などあちこちに飛び込んで勝手に生えるのですが、それほど邪魔にならないので自由にさせてあります。 写真の鉢に...

続きはこちら ツキヌキオトギリ(突抜弟切)

ウリカワ(瓜皮)

  • 2010年5月11日(火)
  • 087=花

ウリカワ(瓜皮)

睡蓮鉢代わりのバケツの中で小さなウリカワの花が咲きました。 ウリカワは水田などに生えるオモダカ科の水生植物です。 とても小さくて可愛いらしい花ですが、繁殖力と吸肥力が強く、稲作の邪魔になるため水田では雑草扱いされています...

続きはこちら ウリカワ(瓜皮)

タガネソウの苔玉

  • 2010年4月14日(水)
  • 087=花

タガネソウの苔玉

前回に引き続きカレックス、スゲの苔玉です。 これは斑入りのタガネソウ。 目立ちませんが花が咲いています。 タガネソウはカヤツリグサ科の野草で、写真は白斑の園芸種ですが、緑葉のものは山では普通に生えています。 ...

続きはこちら タガネソウの苔玉

ヒメカンスゲの苔玉

  • 2010年4月12日(月)
  • 087=花

ヒメカンスゲの苔玉

ボサボサのブラシのような花が咲いたヒメカンスゲの苔玉です。 この苔玉は以前はシロバナノヘビイチゴと寄せ植えだったのですが、経年によりイチゴは別の場所へランナーで引っ越してしまい、現在はヒメカンスゲだけになってしまいました。 ヒ...

続きはこちら ヒメカンスゲの苔玉

ヤマエンゴサク(山延胡索)

  • 2010年4月 8日(木)
  • 087=花

ヤマエンゴサク(山延胡索)

今年、私の庭で1株のヤマエンゴサクを発見しました。 花を見た瞬間、自分の目を疑いました。 この花を植えた記憶がないからです。 何度も何度もマジマジと眺めましたが、間違いなくヤマエンゴサクです。 どこからやっ...

続きはこちら ヤマエンゴサク(山延胡索)

トガクシナズナ(戸隠薺)

  • 2010年4月 7日(水)
  • 087=花

トガクシナズナ(戸隠薺)

戸隠山で発見されたというトガクシナズナ。 草丈10cmにも満たなくて、小さくてとても可愛いです。 この花、大好き。 ▲高山植物のわりには夏の暑さにも強く丈夫です。 栽培は易しくて、実生...

続きはこちら トガクシナズナ(戸隠薺)

小さな花の季節

小さな花の季節

私は小さな花が好きなんです。 だから小さな花が咲く今が一年で最も楽しい季節です。 私の小さな庭に現在咲いている、小さな花たちをいくつかエントリーします。 ▲ムスカリ アズレウム Muscari azure...

続きはこちら 小さな花の季節

1  2  3  4  5  6

スポンサードリンク

Back Number