sponsors

ミセバヤ(見せばや)

投稿日:

ミセバヤ(見せばや)

ハラハラと庭に舞い落ちる枯れ葉を目で追えば、足元ではミセバヤが花盛りでした。ベンケイソウ科だけに性質は弁慶のように強健だけれど、その花はとても美しいのです。だから、みんなに見せばやな〜。(「見せばや」...

続きを読む »

ヘンリーヅタの紅葉

投稿日:

ヘンリーヅタの紅葉

真っ赤に紅葉したヘンリーヅタ。寄せ植えのコンテリクラマゴケもオレンジ色に色づき、秋の装いとなりました。▲日当たり良い場所で育てると紅葉が美しく発色します。日陰で玉虫色に光るコンテリクラマゴケも、日なた...

続きを読む »

リンドウ 「ももこりん」

投稿日:

リンドウ 「ももこりん」

コリン星からやってきましたっ!ウソです、スミマセン。昨年の秋、近所のホームセンターで売れ残っていた苗を50円(!)で買ってきました。「ももこりん」という名前のピンクのリンドウです。ミズヒキや千日小鈴の...

続きを読む »

コモチレンゲ(子持蓮華)

投稿日:

コモチレンゲ(子持蓮華)

灰色をした小さな野草、コモチレンゲに・・・美しい花の塔ができあがりました。▲緑がかった白花で、赤い雄しべがアクセント。遠目から見る花のタワーもさることながら、近くで見る一つ一つの花もとても美しいのです...

続きを読む »

ナンバンギセル(南蛮煙管)

投稿日:

ナンバンギセル(南蛮煙管)

ススキの穂が風に揺れ、その根元にはナンバンギセルが咲いています。煙管(きせる)のような形をした奇妙な花。草の丈は10cmほど、ススキの中からニョキっと伸ばした花柄の先に紫の花を下向きに付けます。葉が無...

続きを読む »

ホタルイ(蛍藺)

投稿日:

ホタルイ(蛍藺)

マツカゼゾウを主役に作った苔玉のはずが、どこからかホタルイがやってきて、すっかり主役顔で収まっています。 今年の6月頃までは、この苔玉は弱々しいマツカゼソウが主役でした。ところが、突然イグサのような細...

続きを読む »

西洋アサガオ ブルースター

投稿日:

西洋アサガオ ブルースター

西洋朝顔の花が本番になりました。夏に咲く日本のアサガオよりも花期が遅く、9〜10月頃が開花のピークになります。西洋アサガオと呼ばれているものには「ソライロアサガオ(Ipomoea tricolor)」...

続きを読む »

ミントの花

投稿日:

ミントの花

蒸し暑さの残る9月の庭で、爽やかなミントの花が咲きました。顔を近づけると、スーッとしたメントールの香りが茎葉から漂ってきます。▲淡い藤色の花。小花がお団子状に輪生します。▲清涼感のある香りを放つ葉。特...

続きを読む »

斑入りオオバコ

投稿日:

斑入りオオバコ

雑草の代表格。園芸人口多しと言えども、道ばたに生えているオオバコをわざわざ鉢で栽培しようと思う人は少ないかもしれません。しかし、それが「斑入り」となると別格の扱いとなって、園芸植物としてお店に並ぶので...

続きを読む »

こぼれ種のベゴニア・センパフローレンス

投稿日:

こぼれ種のベゴニア・センパフローレンス

もう何年もベゴニアの苗を買っていませんが、庭には毎年こぼれ種から花が咲きます。その上、昨年の暖冬で路地の苗が軽々と越冬し、通路の脇で咲いていた株も今年は大株になりました。こぼれ種の雑種ですから、花屋に...

続きを読む »

sponsors