ユリ科

スポンサードリンク

トビシマカンゾウの苔玉

トビシマカンゾウの苔玉

トビシマカンゾウの苔玉です。 山形県の飛島で発見されたキスゲの仲間で、鮮やかな黄色の花はニッコウキスゲによく似ていますが、トビシマカンゾウはそれよりもずっと大柄です。 この花は5年前、山草会の長老から譲ってもらいました...

続きはこちら トビシマカンゾウの苔玉

がんばるヒアシラー

がんばるヒアシラー

我が家の通路に三十年、絶えず咲き続けている元ヒアシンスのヒアシラー。

続きはこちら がんばるヒアシラー

コオニユリ(小鬼百合)

コオニユリ(小鬼百合)

今週、畑でコオニユリの花が咲きました。オニユリと同様に、昔から庭などで栽培されている身近なユリで、この鮮やかなオレンジ色を見ると夏が来たなあと感じます。

続きはこちら コオニユリ(小鬼百合)

ヒアシラー・シスターズ

ヒアシラー・シスターズ

みなさん、おひさしぶりです。 わたし、ヒアシンスです。 また今年もみなさんの前に出てくることができました。 わたし、がんばりました。 お花が昨年よりもちょっと増えてるでしょ。 1年前、Violett...

続きはこちら ヒアシラー・シスターズ

小さな花の季節

小さな花の季節

私は小さな花が好きなんです。 だから小さな花が咲く今が一年で最も楽しい季節です。 私の小さな庭に現在咲いている、小さな花たちをいくつかエントリーします。 ▲ムスカリ アズレウム Muscari azure...

続きはこちら 小さな花の季節

乙女ラッキョウ

乙女ラッキョウ

「乙女ラッキョウ」と呼ばれる、白花のイトラッキョウ。 写真だと大きく見えるかもしれないけど、草丈は10cmあるかないか、小型の花です。 ▲小さな鉢に植えたままですが、今年は昨年よりも花数が増えました。 ...

続きはこちら 乙女ラッキョウ

ヒアシラーの季節

ヒアシラーの季節

わたし、ヒアシンスです。みなさん、おひさしぶりです。今年も頑張って出てきました。でも、いっしょうけんめい頑張ったのに、お花が昨年よりも少なくなっちゃいました。ごめんなさい。「来年はもう会えないかもしれないね。」とviolettaさんが言いま...

続きはこちら ヒアシラーの季節

白花のキイイトラッキョウ

白花のキイイトラッキョウ

白花のキイイトラッキョウとイタチガヤの寄せ植えです。キイイトラッキョウは、本州の一部に地域に分布するラッキョウの仲間です。イトラッキョウの変種で、和歌山県に多いことから「紀伊」の名があります。本来は薄紫色の花が咲くのですが、写真は希に見られ...

続きはこちら 白花のキイイトラッキョウ

白花のイトラッキョウ

白花のイトラッキョウ

白いイトラッキョウの花が咲きました。イトラッキョウは九州のごく限られた地域にのみ自生する、ラッキョウの仲間です。2年前に知人から実生の苗をもらいポリポットで育てていましたが、今年はたくさんの花が咲いたので鉢に植えてみました。普通のイトラッキ...

続きはこちら 白花のイトラッキョウ

ヒアシンスのつぶやき

ヒアシンスのつぶやき

わたし、ヒアシンス。ずっと昔っから、violettaさんちのお庭にいます。わたしがこのお庭にやって来た時、violettaさんはまだランドセルを背負った無邪気なお嬢さんでした。わたし、最近なやんでいます。「シラー」っていう親戚の子によく間違...

続きはこちら ヒアシンスのつぶやき

1  2  3

スポンサードリンク

Back Number