サクラソウ科

スポンサードリンク

プリムラ プベスケンス

プリムラ プベスケンス

鮮やかな赤紫色のプリムラ・プベスケンスが咲きそろいました。このプベスケンスには銘がありませんが、綺麗な色で気に入っています。

続きはこちら プリムラ プベスケンス

ビロードカッコソウ

ビロードカッコソウ

「ビロードカッコソウ」と呼ばれる、四国カッコソウの品種です。 名前の由来は分かりませんが、茎や葉が白い軟毛に覆われていて、触った感触がビロードに似ているからかなと思っています。 草丈は小さいのですが、花は結構大きくて、姿形が...

続きはこちら ビロードカッコソウ

プリムラ「ゴールドレース」

プリムラ「ゴールドレース」

クラシカルなプリムラ「ゴールドレース」。 プリムラ・ポリアンサは原種エラチオールをもとに花壇用の品種としてヨーロッパで改良されたものですが、その代表的な品種のひとつがこのゴールドレースです。 古くからある品種ですが...

続きはこちら プリムラ「ゴールドレース」

プリムラ・エラチオール

プリムラ・エラチオール

プリムラ・エラチオールが小さな鉢で小さく咲きました。 エラチオールは「ゴールドレース」など多くの園芸品種の元となる、ヨーロッパ原産の原種のプリムラです。 和名は「セイヨウセイタカサクラソウ(西洋背高桜草)」。 草丈は本来20...

続きはこちら プリムラ・エラチオール

こぼれ種のプリムラ マラコイデス

こぼれ種のプリムラ マラコイデス

もう十数年マラコイデスの苗を買っていないのですが、なぜか毎年庭で咲きます。 ご近所から種子が風で飛ばされてやって来たりするのでしょう。 いろんな人からしょっちゅう花苗をもらったり、買ったりするので、そうした苗に紛れてやって...

続きはこちら こぼれ種のプリムラ マラコイデス

ハマボッスの果実

ハマボッスの果実

庭では秋明菊やホトトギスなどの、秋の花が咲き始めました。 一方、夏の草は天然のドライフラワーになり、秋らしい装いに。 夏には艶のある葉が美しかったハマボッスも、現在は茶枯れた枝と果実だけになりました。 ハマボッスは二年草...

続きはこちら ハマボッスの果実

ハマボッス(浜払子)

ハマボッス(浜払子)

庭のハマボッスがたくさん咲きました。海岸の岩場などに生えるサクラソウ科の野草です。名は「浜に生える払子」の意味。聞き慣れない「払子(ほっす)」というのはお坊さんが使う道具のことで、掃除の時に使うハタキのような形をしています。殺生を禁じられて...

続きはこちら ハマボッス(浜払子)

宇津江四十八滝のクリンソウ

宇津江四十八滝のクリンソウ

飛騨高山までクリンソウの花を見に行きました。宇津江四十八滝にある「花の森(山野草花園)」では、10万本のクリンソウが花盛りです。(2009年5月31日撮影。)濃い色や薄い色、白花など、色とりどりのクリンソウが山の斜面に植栽されていました。高...

続きはこちら 宇津江四十八滝のクリンソウ

プリムラ・ジュリエ

プリムラ・ジュリエ

小さなプリムラ・ジュリエが咲きました。トランスコーカサス原産の、原種のプリムラです。冬に園芸店に並ぶ「ジュリアン」は、元々はこのジュリエとポリアンサを交配して作られた品種です。▲草丈5cmくらいのとても小さな草姿。園芸種にはない野趣がありま...

続きはこちら プリムラ・ジュリエ

プリムラ ポリアンサの交配

プリムラ ポリアンサの交配

タネから育てた縞模様のプリムラ「ディスカバリング・ストライプス」。何色が咲くか分からない花色ミックスの種子をまいて、咲き当てたのはデニム生地のような模様のかわいい花でした。咲いた縞模様の花は1色だけでした。でも、タネのパッケージを見てみると...

続きはこちら プリムラ ポリアンサの交配

1  2  3

スポンサードリンク

Back Number