sponsors

プリムラ ポリアンサ「ディスカバリング・ストライプス」

プリムラ ポリアンサ「ディスカバリング・ストライプス」

しましま模様のプリムラ ポリアンサ。これ、タネから育てました。イギリスのタネ屋さん「Thompson&Morgan」で買い物をすると、時々オマケがついてきます。このポリアンサの種子も、以前、プリムラ ...

続きを読む »

プリムラ フランシスカ

プリムラ フランシスカ

ネットで時々見かけては、「いいなぁ〜、欲しいなぁ〜」と思っていた緑色のプリムラです。写真では何度か見ていたけれど、先月、園芸店で「生」のフランシスカに初対面した時は思わず感嘆の声をあげました。本当に葉...

続きを読む »

ユキワリコザクラ(雪割小桜)

ユキワリコザクラ(雪割小桜)

手塩にかけた花達が次々に咲き、庭に出るのが楽しい毎日です。実生のユキワリコザクラも満開になりました。ユキワリコザクラは北海道、東北、千島に分布するユキワリソウの変種です。「根室コザクラ」と呼ばれる、根...

続きを読む »

アンドロサセ セプテントリオナリス(スターダスト)

アンドロサセ セプテントリオナリス(スターダスト)

「傘の骨」を逆さにしたような、放射状に伸びる茎の先に白い小花が咲きます。英名は「Northern fairy candelabra(北の妖精の燭台)」と言うそうで、この花にぴったりのなんとも可愛らしい...

続きを読む »

2年目のプリムラ シネンシス

2年目のプリムラ シネンシス

今が盛りのプリムラ シネンシスです。昨年の猛暑もなんのその。抜群の耐暑性で軽々と夏を越し、一回り大きくなって2年目の春を迎えました。最初は暑さに弱いと思いこんでいたので、こんなに育てやすい花だとは驚き...

続きを読む »

プリムラ ブルガリス(プリムローズ)

プリムラ ブルガリス(プリムローズ)

ヨーロッパに自生する原種のプリムラです。▲プリムローズイエローと呼ばれる淡い黄色。昨年の秋、おぎはら植物園で苗を購入しました。期待どおりの可憐な花は、3月上旬から咲いています。▲コンテナにはブルガリス...

続きを読む »

黄色いジュリアンの香り

黄色いジュリアンの香り

クリスマスに飾ったポインセチアが枯れてしまったので、プリムラ ジュリアンで仕立て直しました。ありふれた花だけど、とても良い香りがします。花は五感で楽しめるもの。室内に花を飾るとき、私は芳香のあるものを...

続きを読む »

バラ咲きポリアンサ

バラ咲きポリアンサ

先日、寄せ植え用にバラ咲きポリアンサを1苗購入しました。▲咲き始めの状態がバラの花のように見える「バラ咲き」。まるで小さな薔薇の花束みたい。花弁が開いてしまうと、普通のポリアンサと変わらないんだけどね...

続きを読む »

なんちゃってダブルプリムローズ

なんちゃってダブルプリムローズ

今の時期、園芸店では色とりどりのプリムラが並んで賑やかです。ポリアンサは寄せ植えにも重宝するので毎年苗を買っています。▲これは先日、岐阜の高山へ行った時に、途中で立ち寄った道の駅の売店で買いました。一...

続きを読む »

プリムラ 夏越し中

プリムラ 夏越し中

今年は昨年にも増して猛暑です。最も気温が上がる午後3時頃、温度計に目をくれると、39〜40℃を指していることもしばしば。プリムラにとっては今が正念場です。▲遮光カーテンを取り付けた育苗棚。遮光カーテン...

続きを読む »

sponsors