sponsors

クレマチス・シルホサ

クレマチス・シルホサ

冬咲きクレマチスのシルホサ。 10月頃から咲き始め、冬の間中咲き続けます。 7号くらいの鉢に行灯仕立てにしたまま5~6年ほど植えっぱなし、剪定もなしで放ったらかしですが、毎年...

続きを読む »

獅子葉の秋明菊「ランジェ」

獅子葉の秋明菊「ランジェ」

「台風になぎ倒される前に」と、昨日、庭で咲いている秋明菊を切って生け花にしました。 台風18号は名古屋を通過しましたが、庭には特に被害がなかったようで胸をなでおろしています。 ...

続きを読む »

シキンカラマツ(紫錦唐松)

シキンカラマツ(紫錦唐松)

実生のシキンカラマツが咲きました。 タネをまいてから約2年、これが初めての花です。やや湿り気のある、半日陰の花壇で育てています。 ▲梅の花のような形をした可愛らしい花。 ピ...

続きを読む »

クレマチス「ドクターラッペル」

クレマチス「ドクターラッペル」

「ドクターラッペル」が開花中です。私の庭のクレマチスの中では一番の古株で、植えつけてから15〜16年くらい経ちます。園芸を始めた頃の私は、今とは違ってとても真面目だったので、参考書に「植え付けは2月」...

続きを読む »

ヒメリュウキンカ「ラガムフィン」

ヒメリュウキンカ「ラガムフィン」

「ラガムフィン」という名前のヒメリュウキンカです。黄色と緑色の八重咲きで、葉は濃い緑色。ヒメリュウキンカにはたくさんの品種がありますが、品種によって花期が若干ずれます。これは少し遅れて咲くタイプです。...

続きを読む »

セツブンソウの本葉とブドウ糖作戦

セツブンソウの本葉とブドウ糖作戦

一昨年にタネまきしたセツブンソウに本葉が出ました。▲2月14日に本葉を確認。昨年はつるんとした子葉が1枚だけで、4月下旬には地上部が枯れて休眠に入りました。休眠中は棚の下に置き、乾かないように時々水を...

続きを読む »

セリバオウレンの果実

セリバオウレンの果実

苔玉セリバオウレンの現在。可憐な白い花が過ぎた後は、ユニークな果実を観賞できます。▲矢車のような果実。花が終わり、子房が放射状に開いてこのような形になります。直径2.5cmほどあり、1cm程度しかない...

続きを読む »

アネモネ ネモローサ 「ハルオコシ」

アネモネ ネモローサ  「ハルオコシ」

「ハルオコシ」や「グリーンストレンジャー」いう名で流通する、ヤブイチゲの八重咲き品種です。昨年の早春に買った苗が今年初めて開花しました。遠目だとあまり目立たない花ですが、近くで見るととても個性的で面白...

続きを読む »

八重咲きイチゲの真骨頂?

八重咲きイチゲの真骨頂?

八重咲きのキクザキイチゲが咲きました。花びらが幾重にも重ってボリュームのある花は、八重というより万重という感じ。今年も昨年と変わりなく、見事な花を見せてくれました。・・・と言いたいところですが、実は違...

続きを読む »

セリバオウレン(芹葉黄蓮)

セリバオウレン(芹葉黄蓮)

苔玉のセリバオウレンが満開です。昨年は2月の中旬に咲いていましたから、今年はひと月ほど遅れての開花となりました。開花が遅れたのは、今年は昨年に比べて寒かったことや、あまり陽が当たらない場所に置いていた...

続きを読む »

sponsors