sponsors

セツブンソウの発芽

セツブンソウの発芽

昨年5月に播種したセツブンソウが発芽しました。最初に小さな子葉を見つけたのは、節分から1週間ほど過ぎた頃でした。それから1週間ほど遅れて2芽出てきて、現在は3芽が成長中です。15粒の種子をまいたので、...

続きを読む

秋明菊(シュウメイギク)

秋明菊(シュウメイギク)

秋に咲く「日本のアネモネ」に憧れて、シュウメイギクの小さなポット苗を買い求めたのは15年ほど前。最初の3年ほどは鉢で栽培して、ちっとも花が咲いてくれなくて苦労しました。地に降ろすと途端にあっさりと開花...

続きを読む

アネモネ パルマータ

アネモネ パルマータ

春の花のはずのアネモネが、8月に咲いています。原種のアネモネ パルマータ、本来は4〜5月が開花の本番です。今年は4月中旬に最初の花が開花し、オルレイヤが咲いていた5月中旬の写真には、すでに花が散り綿毛...

続きを読む

セツブンソウの種まき

セツブンソウの種まき

セツブンソウ(節分草)の種子をまきました。節分の頃に咲き初夏には枯れてしまう、小さなスプリングエフェメラルです。▲種子は3週間前、所属している山草会の定例会で、希望者に15粒ずつ配布されました。径2m...

続きを読む

クレマチス モンタナ

クレマチス モンタナ

ハンショウヅルのつもりで育てていた鉢からモンタナが咲きました。昨年、高山を旅した時に通りがかった山野草専門店で「ハンショウヅル」という札がついた苗を購入したのです。丸いピンクの蕾が見えてきた時、初めて...

続きを読む

カラス葉ヒメリュウキンカ(姫立金花)

カラス葉ヒメリュウキンカ(姫立金花)

ブロンズ色の葉が特徴のヒメリュウキンカです。昨年秋に芋状の根を譲ってもらいました。「カラス葉ヒメリュウキンカ」という名前で園芸店に出回っているものです。銅葉のヒメリュウキンカには「カッパーノブ(Cop...

続きを読む

八重咲きキクザキイチゲ

八重咲きキクザキイチゲ

昨年の秋にみちのくふるさと便で購入した八重咲きのキクザキイチゲです。普通のキクザキイチゲと比べると、花も葉も一回り大きくて豪華な感じがします。細長い根茎が収まるように、縦長の鉢に盛るように植え付けてい...

続きを読む

キクザキイチゲ(菊咲一華)

キクザキイチゲ(菊咲一華)

暖冬の今年はスプリングエフェメラルのお目覚めも早いようです。10日ほど前から、鉢植えのキクザキイチゲが咲いています。キクザキイチリンソウ(菊咲一輪草)の別名もある、キンポウゲ科の多年草です。▲花径3c...

続きを読む

レンゲショウマ(蓮華升麻)

レンゲショウマ(蓮華升麻)

レンゲショウマは、キンポウゲ科レンゲショウマ属の多年草です。日本固有の野草で、主に中部地方に分布、山林の湿った日陰に自生しているそうです。花がハス(蓮)に、葉がサラシナショウマ(晒菜升麻)に似ているこ...

続きを読む

ツクシカラマツ(筑紫唐松)

ツクシカラマツ(筑紫唐松)

ツクシカラマツは、キンポウゲ科カラマツソウ属の多年草です。九州の「筑紫」の名を持ちますが、実は自生地は見つかっていないようで、出身地不明の山野草です。▲花径1cm弱の、淡いピンク色の小さな花です。細長...

続きを読む

sponsors