sponsors

アカネスミレ(ウスアカネスミレ)

アカネスミレ(ウスアカネスミレ)

アカネスミレの名は、花色が茜色を帯びることが由来のようです。茜色とは、色彩学のテキストによれば「茜の根から採った染料で染めた色の中で最も濃い赤をいう色名」とされています。実際のところ、アカネスミレの花...

続きを読む »

ビオラ ソロリア プリケアナ

ビオラ ソロリア プリケアナ

ビオラ ソロリアは、別名「アメリカスミレサイシン」と呼ばれる、北米原産のスミレです。ソロリアにはいくつかの仲間がありますが、そのうちの一つが、このプリケアナです。白地に、中心が紫がかったブルーの花。根...

続きを読む »

飛び込み名人 小諸スミレ

飛び込み名人 小諸スミレ

昨日書いた、スミレ展で買ったアツバヤクシマスミレには、続きがあります。▼スミレ展で買った、アツバヤクシマスミレ。(→詳細は4月26日参照)カメラの角度をちょっと変えると・・・。▲あら、もう一つ、別の花...

続きを読む »

二色アツバ×ヤクシマ=ミスズスミレ「大島千鳥」

二色アツバ×ヤクシマ=ミスズスミレ「大島千鳥」

4月8日に行ったスミレ展で、苗を1つ購入しました。その時、私はヤクシマスミレを探していたのですが、即売場には置いてありませんでした。その代わりにと、同好会の方がすすめてくださったのが、このすみれです。...

続きを読む »

ど根性すみれ(ビオラ マンジュリカ)

ど根性すみれ(ビオラ マンジュリカ)

▲うちの裏庭に咲くすみれ。いわゆる普通の、すみれです。沖縄、四国、屋久島、蝦夷、伊吹、叡山といった土地の名前も持ちませんし、源氏、曙、葵、折鶴といった風流な名前も、茜、姫、雛、桜といったキュートな名前...

続きを読む »

ヒカゲスミレ(日陰菫)

ヒカゲスミレ(日陰菫)

4月22日、高遠城址公園にて。公園内では、タチツボスミレと同じくらいに、ヒカゲスミレも多く見られました。桜の木の下や、日当たりの良い明るい場所によく咲いています。名前からは暗い日陰に自生するイメージが...

続きを読む »

ビオラ パルマータ(クワガタスミレ)

ビオラ パルマータ(クワガタスミレ)

手のひら状の(=palmate)葉が特徴の、北アメリカ原産のすみれです。Viola trilobaという異名もありますが、これは葉が三裂であるという意味。和名では、 クワガタスミレ(鍬形菫) が一般的...

続きを読む »

黒葉ビオラ ラブラドリカ

黒葉ビオラ ラブラドリカ

色んな異名を持つすみれです。黒葉スミレ、黒葉ビオラ、紫式部、雅スミレ。葉の色が濃い紫色を帯びているので、こんな名前で呼ばれています。でも、雅スミレというのは、何故でしょうね・・・?紫→高貴→雅やかひょ...

続きを読む »

フイリゲンジスミレ(斑入源氏菫)

フイリゲンジスミレ(斑入源氏菫)

「源氏」という雅な名前は、葉裏が紫色であることから、紫式部の源氏物語を連想して名付けられたものなのだそう。卵形の葉にくっきりと斑が入り、長い距(きょ)に、濃い紫色の花。花径1.5cm程度でやや小型です...

続きを読む »

スミレ展へ

スミレ展へ

春日井市都市緑化植物園(愛知県春日井市)で行われているスミレ展に行きました。このスミレの展示会は、名古屋を拠点に置く日本スミレ同好会の主催で、毎年4月上旬に行われています。入場料、駐車場代などは無料で...

続きを読む »

sponsors